那珂川市、春日市、福岡市南区の産婦人科 【産婦人科専門医・母体保護法指定医・女性(更年期)医学会認定医・がん治療認定医・性感染症認定医】

女性クリニックみのり

博多南駅より徒歩2分 夜7時まで 女性の「かかりつけ医」
ホーム > 月経前症候群(PMS)



 月経前症候群(PMS)


投稿:近藤

月経の前になると、

下腹部や乳房が張ったり、

イライラや憂うつなどの症状が

起こる月経前症候群に悩む

女性は少なくありません。

日本ではPMSの存在がまだ

よく知られていないために、

不快な症状が月経に関すること

と気付かず、相談もできずに

悩んでいる女性は多いです。


PMSでは、月経前のおよそ

2週間でホルモンのアンバランスに

伴って、日常生活に差し障る

以下の様々な症状が現れます。


・身体症状

下腹痛、乳房が張る、腰痛

にきびができやすい、頭痛

疲れやすい、眠くなる、むくみ

おりものがふえるなど。

・精神症状

イライラ、怒りやすい

攻撃的になる、憂うつ

集中できないなど。

・社会的症状

いつもの通り仕事ができない

面倒くさくなる、月経がいやになる

他人と口論する

家に引きこもるなど。


月経前の諸症状を抱えたまま、忙しい

日常を過ごすのはとても大変です。

産婦人科でも、PMSをうまく

乗り切るため、治療を行っております。

子宮筋腫や不妊治療などと同様に、

定期的な管理をお勧めします。



2019年7月19日(金)



はじめのページに戻る



女性クリニックみのり
〒811-1213 福岡県那珂川市中原3丁目127 グランカーザエテシア2階E1
092-555-3663

Copyright (c) All Rights Reserved.
【101#FFFBF7#FFCC99#FF9933